水越壮のクイズ日和

水越壮がクイズ番組『東大王』について語り尽くすブログです。

水越壮が見た東大王チームと高校生の対決!東大王VS視聴者企画の告知も!!

こんにちは、水越壮です。皆さん、8月12日(水)に放送された『東大王』はご覧になったでしょうか?8月12日の放送回は、東大王チームと全国から選ばれたクイズ猛者の高校生たちが対決する特別編『クイズ甲子園3時間SP』と題して放送されました。今回は特別編の概要と番組内で告知された放送100回記念企画についてまとめてみました。

f:id:mizukoshisou:20200818154745j:plain

イメージ画像(まつなが ひでとしさんによる写真ACからの写真 )

『東大王』の特別編『クイズ甲子園3時間SP』はどんな番組だったか水越壮が解説!

ここでは、8月12日に放送された『東大王』の特別編『クイズ甲子園3時間SP』がどんな番組だったかを水越壮が解説していきます!

youtu.be

出場校はどんな学校だった?

全国の高校から選ばれたのは以下の8校で、AブロックとBブロックに分かれていました。

Aブロック:開成高校(東京)、栄東高校(埼玉)、横浜翠嵐高校(神奈川)、日比谷高校(東京)

Bブロック:筑波大付属高校(東京)、聖光学院高校(神奈川)、浦和高校(埼玉)、洛北高校(京都)

 

東大王チームの初代大将の伊沢拓司さんと2代目大将の水上颯さんの出身校である開成高校、同じく東大王チームの正規メンバー・鈴木光さんと候補生の岡本沙紀さんの出身校である筑波大付属高校をはじめ、『全国高等学校クイズ選手権』でお馴染みの高校が多く出場していました。

通常放送とどんな風に違っていた?優勝校はどこ?

特別編では8校が出場したため通常放送とは異なり、各ステージで獲得ポイントの少ない学校が敗退していき、優勝した高校が東大王チームと対決するという流れになっていました。最終的に優勝した高校は埼玉の浦和高校で、東大王との対決は残念ながら敗北となりましたが、高校生たちは慣れない形式のクイズだったにもかかわらず東大王よりリードする場面もあり、かなり健闘していました。

 

『クイズ甲子園3時間SP』番組内で告知された「東大王VS全国の視聴者」企画とは?!

『クイズ甲子園3時間SP』の最後には『東大王』放送100回記念企画として「東大王VS全国の視聴者」の告知がされました。この企画の詳細はまだ不明ですが、全国の視聴者の中から予選を通過した人たちが本選で東大王チームと対決できるという内容になっているようです。

予選は8月22日(土)の午後7時に『東大王』番組ホームページに予選問題が掲載され正答数の多い人から先着順で300名が選ばれるという形式で行われるそうです。

www.tbs.co.jp

 【雑感 by 水越壮】

『東大王』の『クイズ甲子園3時間SP』も白熱しましたね!この中から将来東大王チームに入る人もいるかもしれません。また、視聴者参加企画の告知もされ全国のクイズ猛者たちが手ぐすねをひいていそうですね。